学びの根っこを育てる
お知らせ

【全校】「世界の国の写真展」グローバルデー②

お知らせ 活動レポート

11月26日(金)に、第二回グローバルデーが実施されました。第一回目グローバルデーで学んだ世界の国の暮らしや文化について、高学年の児童たちが低学年の後輩たちに向けて写真展を実施します。高学年の児童たちは3週間かけて準備をしてきました。

(第一回グローバルデーの様子はこちら

 

 

4~6年生が準備した各教室が写真展のブースとなっており、1〜3年生の児童が各教室を回って、写真を見ながらお話を聞きます。高学年の児童たちは、写真にまつわるエピソードを低学年の児童にも分かるように、なるべくわかりやすい言葉で伝えます。身振り手振りも交えながら、一生懸命伝えていました。スライドを使用した一方的なプレゼンテーションとは少し異なり、双方向の形式では本当の意味での「伝える力」が試されます。

 

 

楽しく学んでもらえるように、クイズを出したり、タブレットを使用して補足の写真を見せたり、随所に工夫が見られたのも良かったです。どこのブースでもみんな真剣に聞いてくれていました。

 

 

終了後に教室へ戻る途中の1年生に話を聞いたところ「楽しかった!日本では食べないようなものを食べたりしていて驚いた!他の国では日本と違うことがたくさんあったよ!」と教えてくれました。

このような経験が長野から世界へ羽ばたくきっかけになればと願っています。