長野日本大学中学・高等学校、長野小学校、あかしや幼稚園を運営する長野日本大学学園のホームページです。

 
   
 
 
 学校長あいさつ


 

「文武両道の規律ある進学校」を目指して

長野日本大学中学・高等学校 

校長 添谷芳久

私たちは、私立の中学・高等学校として、「学力の向上はまず人づくりから」の校是のもと、生徒たちの進路実現と自己実現を目指してきた学校です。本校では、「人づくり」という理念に象徴されるように、生徒たちの学力を支えるものは、日々の人格形成であると考えております。入学後まもなく、本校の教職員が最も大切にする指導内容は、気持ちのよい挨拶の励行や品位ある身だしなみを心がけること、そして身の回りの整理整頓や場を清める活動などです。「挨拶、正装、掃除」は一見すると当たり前にできることのように思えますが、中学生・高校生がこの「当たり前のこと」を日々実践することは意外と難しいものです。これらのことを規律正しく習慣化することは、健全な人格形成のみならず、学業面の成長をも促してくれるものと思います。

 本校における近年の進路先を振り返ってみますと、親大学である日本大学への進学をはじめとして、東京大学・信州大学などの国立大学、および慶應義塾大学・早稲田大学・明治大学などの私立大学へ卒業生を送り出してまいりました。また、近年は最難関学部である医学部医学科へ50名を超える生徒たちが進学をしてきました。私たちは、生徒たちに「行ける大学」ではなく、「行きたい大学」へ進学してほしいという願いから、学習面や生活面など私学としての徹底した「面倒見教育」を実践しております。その結果として、「現役での大学進学率」は県下有数の実績となっているところでございます。

 そして、長野日大の「人づくり」を支えている大切な活動が、「クラブ活動」です。全国高校総体や各種全国大会にも出場しているクラブが多くありますが、その活動内容は本校の規律ある校風が反映され、「短い時間で集中して練習する」という方針のもとで行われております。厳しい練習や試合を通じて「人を育てる」という活動が、将来、社会で困難な状況に直面しても決して逃げない人材を育成することにつながっています。私どもは、これからも、クラブ活動で技術を磨くこと以上に、人間力を研ぎ澄ますことを主眼におきながら指導を重ねてまいります。

長野日本大学中学・高等学校は、豊かな人間力と現役大学進学を目指す「文武両道の規律ある進学校」として、また「預けて安心の私立校」として、さらなる高みを目指します。今後も、地域の皆様方からの負託に誠実にこたえられるよう努力を重ね、私学らしい特色ある教育活動を展開してまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。