長野日本大学中学・高等学校、長野小学校、あかしや幼稚園を運営する長野日本大学学園のホームページです。

 

中高一貫教育

   
 「学力の向上はまず人づくりから」をモットーにして、ゆとりある中高一貫教育により、医学・歯学・薬学系をはじめ、文系理系を問わず難関大学への進学を目指します。
 

中高一貫教育の特色

中高一貫教育の特色
 
長野日本大学 中高一貫教育の特色
 基礎から応用まで、実り豊かな6年間一貫教育
 完全な中高一貫教育で、中学・高校は同一敷地内にあります。学級担任は複数担任制をとり、授業は6年間を一本化して基礎学力を定着させるとともに理解度を深めます。中学3年間の各教科の基本的な勉強はほぼ2年間で達成し、後の1年間は高校の学習内容に進みます。また、学校完全6日制の利点を生かすことにより主要5教科の大幅な授業時間数を確保し、特に英語・数学は公立中学校の2倍を超える授業時間数で、学習が展開されます。
 
ゆとりある時間の中で、中身の濃い学習を実現

中学から高校への受験勉強が省けることの長所を生かします。受験準備に費やす分の時間的な余裕を活用して、真に必要な学力を充実させると同時に、さまざまなゆとり教育を行うことができます。具体的には「自然」を相手の体験学習・ボランティア活動・海外研修です。中学3年では「茶道」の時間で、季節の花々の美しさや湯のたぎる音・茶碗のぬくもりを感じる情操教育を行ない、礼を重んじる「お茶の心」を身に付けます。

 
学力の充実とともに、心豊かな人間教育を実践

地域の皆様から高い評価を受けてきた長野日本大学高等学校の人間教育を、中学校でも実践します。「当たり前のことが当たり前にできる中学生・高校生」をめざし、基本的生活習慣を身につけた、円満で品位のある人物の育成に全力を注ぎます。本校の生徒は身だしなみがよく、礼儀正しく、毎日明るい表情で生活をしています。教職員は生徒一人ひとりに寄り添い、その人間的な成長と学力の向上、進路実現に至るまで、情熱をもって指導し、ともに歩んでいきます。