qrcode.png
http://www.nagano-nichidai.ed.jp/naganosho/
モバイルサイトにアクセス!
学校法人 長野日本大学学園
長野日本大学小学校
〒381-0038
長野県長野市東和田261-1
TEL.026-252-6121
FAX.026-243-7177
055524
 

6年生

 

8月

8月
フォーム
 
理科 魚の解剖
2019-08-29
理科の授業で魚の解剖をしました。
食べ物がどのように消化されていくのか見るために行いましたが、やはり実際に目にすることでかなり印象に残ったようです。
丁寧に切り出すと、はじめ魚の肉厚さに驚き、しっかり切り込んでいかないと胃や腸まで達しないので、子ども達は苦労しているようでした。どちらかというと、女の子の方が度胸がある!?たくましい光景でした。胃から小魚がでてくと、きれいな形ではないものの、まるで宝物が出てきたかのような喜び。自分たちで手を入れていったからか、観察もいつもより具体的に書かれているようでした。
 
2学期開始!!
2019-08-29
2学期が始まりました!
みんな元気に登校してくれました。
たくさんあった宿題もきちんと計画的にやっていたようで、感心しました。
2学期は行事がたくさん、そして内部進学テストもあります!
まだまだ暑い日が続きますが、体調に気をつけて、学習も行事も運動も一生懸命頑張りましょう!
 

7月

7月
 
夏期特別講座
20日に終業式が行われ、夏休みに入りました!しかし6年生の夏は、受験生の夏!中学校に行って困らないよう、復習メインに勉強をしなければなりません。夏期特講では、コースにわかれて、苦手なところを復習しています。みんな午前中の3時間とても集中しています。写真は国語基礎コースの様子です。文章読解の、読むスピードを速める練習をしています。
 
プールが始まりました!
7月に入りプールが始まりました!屋内プールなので天候には左右されません。梅雨でも入れるのがいいところ。6年生は自分でコースを決めて距離をのばしたり技術を磨いたり、黙々と練習しています。
 
中学校見学
中学校3年生の授業を見学させてもらいました。3年生には、長野日大小学校の1期生がいます。今回数学、国語、英語の見学をさせてもらいました。数学は大学入試の問題を解いていて、つられて6年生も必死な顔して考えていました。一緒に遊んでいたあの先輩たちが3年間でこんなに変わっているなんて!びっくりすることだらけでした。その後、数名の先輩にお越しいただき、中学の様子を質問しました。宿題の量や勉強時間、部活動など、リアルな話がきけたことと、先輩たちの明るい表情が見られたことが、嬉しかったようです。
 

北海道修学旅行 4日目

北海道修学旅行 4日目
フォーム
 
帰ってきました!
2019-06-28
 4日間の長旅を終えて無事に長野に帰ってきました。大きな怪我もなく、全員無事に帰って来られたことが、何よりです。
 
オホーツク流氷館
2019-06-28
 オホーツク流氷館では、雄大な流氷の世界を体感しました。ガイドさんの説明や展示などで、流氷はどのようにしてでき、どのようにしてこの北海道に流れ着くのか、詳しく知ることができました。そして、ここでは実際に流れ着いた流氷を保管している−15℃の部屋、流氷テラスがあります。ここでは、実際の流氷に触ったり、濡れたタオルを回して凍らせる「しばれ体験」をしました。
 
オシンコシンの滝
2019-06-28
 オシンコシンの滝は、途中から流れが2つに分かれていることから「双美の滝」とも呼ばれています。「日本の滝100選」にも選ばれており、階段で途中まで行くと、間近で滝の迫力を感じることができます。
 

北海道修学旅行 3日目

北海道修学旅行 3日目
フォーム
 
[知床トレッキング 写真]
2019-06-26
 
世界自然遺産 知床トレッキング
2019-06-27
 3日目の午後は、いよいよ世界自然遺産、知床原生林のトレッキングです。今まで見たことのない壮大な自然に圧倒されながら3時間ほどトレッキングを行いました。
 初めは森の再生のために人が植えたまだ背の低い木が多い道を歩いて行きましたが、いよいよ原生林に入っていくと木やその他周りの植物の様子がガラッと変化しました。その他、クマの爪痕や冬眠していた穴、キツツキの子育ての様子なそ、動物の暮らしの跡があちらこちらで見られ、深い自然と豊かな生態系を全身で感じられるような時間を過ごすことができました。
 
 
標津サーモン科学館
2019-06-27
 3日目最初の目的地は、標津サーモン科学館です。ここではサケの稚魚の放流体験をしました。サーモンパーク内の池に放流した稚魚は、4年後に生まれた川に戻ってくそうなので、4年後もう一度サーモンパークを訪れれば大きくなった姿で再開できるかもしれません。1人1匹の稚魚を放流したのですが、この中でもまた大きくなって戻ってきてくれるのはほんの僅かだそうで、自然の厳しさを感じました。
 また全国でも珍しい、「チョウザメの指パク体験」ができます。歯のないサメ、チョウザメに噛まれてみよう!という体験です。みんな初めは恐るおそる手を入れていましたが、そのうち慣れて、チョウザメとたくさん触れ合っていました。
 

北海道修学旅行 2日目

北海道修学旅行 2日目
フォーム
 
摩周湖
2019-06-26
 牧場での体験を終えた後は、摩周湖へ。摩周湖は北海道川上郡弟子屈町にある、周囲を300~400mほどの絶壁に囲まれたカルデラ湖です。この日の摩周湖は、その絶壁のと水の青さが鮮明に見えるほどの快晴。「霧の摩周湖」と言われるほど、霧に囲まれていることが多いそうで、年間100日は霧が出ているそうです。その中で、このような快晴の摩周湖を見ることができて、ラッキーでした。
 
渡辺体験牧場
2019-06-26
 和商市場でお腹がいっぱいになった後は、渡辺体験牧場で搾乳体験です。今回搾乳体験にご協力してくれた牛さんは「くろちゃん」です。「くろちゃん、お願いね!」と言葉をかけながら、搾乳を行いました。こんなに近い距離で牛を見る機会は滅多にないので、初めはその大きさに圧倒されましたが、穏やかな目のくろちゃんとすぐに仲良くなり、全員美味しい牛乳を搾ることができました。搾った牛乳は飲めるように、その場ですぐに処理してくださり、本当に「搾りたて」の牛乳を堪能することができました。
 
[和商市場 写真]
2019-06-26
 
和商市場
2019-06-26
 リバーウォッチングの後はカヌーポートを出発して、和商市場にやってきました。ここでは、自分で好きな海鮮のネタを勝手に選んで作る「勝手丼」を作ることができます。それぞれ好きなネタを思う存分選んで、自分好みの海鮮丼を楽しんでいました。海鮮丼が苦手な子は、ラーメンやお寿司などを食べていました。その他、夕張メロンやカニ味噌などを楽しんでいる子もいました。
 
[リバーウォッチング 写真2]
2019-06-26
 
[リバーウォッチング 写真1]
2019-06-26
 
釧路川リバーウォッチング
2019-06-26
 2日目は釧路川の探検からスタートです。宿泊しているプリンスホテルの横の屈斜路湖から流れ出る釧路川を、カヌーを使って下りました。天気が良く、カヌーで川を下るのには最高の天気でしたが、あまり日差しが強いと動物たちは日陰に隠れてしまうそうで、残念ながらカヌーからキツネなどを観察することはできませんでした。そんな中でも、空を飛んでいるオジロワシを見ることができたグループもあったようです。大自然の中での貴重な体験でした!
 

北海道修学旅行 1日目

北海道修学旅行 1日目
フォーム
 
釧路湿原展望台
2019-06-25
 タンチョウヅルにお別れをした後は、釧路湿原の展望台へと向かいました。なんとこの日の8時頃、付近でヒグマの目撃情報があったそうで、散策を計画していた遊歩道は閉鎖となってしましました。
 しかしこれも自然体験のひとつです。現地では「自然の中に、人間がお邪魔している」という考えが中心になります。そんな自然に対する考え方が、新たな学びとなりました。
 遊歩道を散策することは出来ませんでしたが、博物館で資料を見たり、展望台から広大な湿原を見て、その広さを感じたりすることが出来ました。
 
丹頂鶴自然公園
2019-06-25
 最初の目的地は、丹頂鶴自然公園に到着しました。ここでは特別天然記念物に指定されているタンチョウを間近で見ることができます。この時期タンチョウはオスとメスの番いで過ごしていることが多いようです。当日は天気も良く、水浴びをした後に、体を乾かすために大きく羽ばたいている姿を見ることができました。
 
出発!
2019-06-25
 待ちに待った修学旅行の出発の朝です。1人も欠けることなく全員揃って出発することができました。
 長野駅に集合して出発の会を行いました。校長先生からは「勉強したことをメモすることも大事だけど、自分の目で見て肌で感じることを大切に。心のカメラ、心のメモ帳で記録してきて下さい。」とのお言葉を頂きました。
 

6月

6月
 
修学旅行 結団式
いよいよ明日から北海道修学旅行です!今日は結団式を行いました。「みんなで健康に気をつけて安全に帰ってきたい」「振り返った時に楽しかったと思える時間を過ごしてきたい」一人一人のめあてを発表しました。予報では4日間お天気に恵まれているので、北海道ならではの自然を思いっきり満喫してきてほしいと思っています。たくさん学び、美味しいものをお腹いっぱい食べて、美しいものをたくさん目に焼き付けて、6年間一緒に過ごしている友達との時間を思いっきり満喫する、そんな修学旅行であってほしいです。
 
中学校数学の先生による授業体験
中学校数学の先生による授業体験がありました。「一見難しい、けれども習ったことを使えば計算できそうだ」6年生の計算意欲をかきたてるような問題と、リズミカルな先生の授業、あっという間の時間でした。問題には法則が隠されていて、「計算の途中で気づくことができたかな。」と先生。「あぁやっぱり~」という声もあれば「気づかなかった~最後までやっちゃった~」という声も。中学校の先生の雰囲気や授業を少し感じることができたようです。7月には中学校へ行って授業見学を行ったり先輩と交流会を行ったりする予定です。
 
北海道調べ
修学旅行を間近に控え、北海道をテーマに一人一人が興味関心を持つ事柄を調べまとめました。自然や食べ物、お土産、人物など幅広く調べ、知らないことを発表し合ったので、修学旅行に行くのがより一層楽しみになったようです。新聞、プレゼンテーション、本など上手にまとめていて、見ていてとても面白かったです。
 

5月

5月
 
社会科見学
5月10日に森将軍塚古墳、森将軍塚古墳館、長野県立歴史館に社会科見学に行ってきました。実際に見て触れることで、学習を深め、より印象に残すことができるのではないかと思っています。土器に触れた時の感動した顔、石室の大きさに驚く顔、充実した日になったのではないかと思います。
 
算数

第一回学校説明会の授業見学では算数を行いました。同じ長さの糸から正三角形、正方形、正五角形、正六角形…と作り出し、面積を求めます。班で協力して答えを求めました。この学習が円の面積につながります。子どもたちは難しい課題に取り組んでいる時、とても楽しそうです!

 
運動会練習
6年生最後の運動会
練習にも気合が入ります!
最初はバラバラだった組体操も徐々にそろってきました。
気持ちを合わせて頑張ろう!
 
理科
この日の理科は、ものが燃える前と後とでは空気の組織はどのように変化しているかを実験しました。酸素と二酸化炭素を計測しています。子どもたちは実験が大好き!ワクワクしますね。
 
図工
図工では、紙粘土で土器づくりを行いました。
社会で歴史を学習し、見学をしてきたことで、土器への関心が高まっています。自分たちで実際に作ってみると、紙粘土の質もありますが、なかなか難しい!その中でも、見学で見てきた物に似せて作ったりオリジナル模様を入れたりして、楽しみながら作れました。乾くのが楽しみです。
 

4月

4月
 
6年生進学おめでとうございます!
最上級生へご進学おめでとうございます!
委員会や清掃など、リーダーとして張り切っている姿が頼もしい‼
また、今年は中学校へ向けて、受験生になる一年です。
勉強もより一層頑張っていきましょう。
<<学校法人 長野日本大学学園>> 〒381-0038 長野県長野市東和田261-1 TEL:026-252-6121 FAX:026-243-7177