5年生

 

社会見学 -株式会社コヤマ- 11.10

社会見学 -株式会社コヤマ- 11.10
 

5年生は今、社会の授業で自動車産業について学んでいます。1110日には社会見学で株式会社コヤマに行ってきました。株式会社コヤマは、車の部品をかたどる鋳型を作っていて、アルミを700℃に熱してドロドロにした後型に流し込んでいる様子などを見学できました。車の組み立て工場も大切だけど、部品工場も大切だということが分かりました。

 

箱山選手交流会 11.01

箱山選手交流会 11.01
 

リオデジャネイロ五輪のシンクロナイズドスイミングで銅メダルを獲得し、本校の卒業生でもある箱山愛香選手が本物の銅メダルをもって長野小学校に来てくださいました。箱山選手は、シンクロを通して学んだことや、長野小学校のみんなにこれから色々なことを頑張るうえで大切にしてほしいことなどを話してくださいました。最後には本物の銅メダルを全員が触らせてもらいました。メダルの「重さ」と「重み」を感じた子どもたち。この中でも世界で活躍してくれる人が出てきてくれたらなと思います。

 

ゴミ拾い 10.25

ゴミ拾い 10.25
 
 ボランティア活動の一環として地域のゴミ拾い活動に行ってきました。長野小学校を出発し北長野駅の北口を出て、駅付近をぐるっと回って帰ってくるというルートでした。子ども達ははじめゴミ拾いに対して後ろ向きな姿勢でした。しかし、実際にゴミ拾いに出かけると、「けっこう楽しいね!」「こんなところにもゴミあったよ!」と、どんどんゴミを拾っていました。地域の方からも感謝のお言葉をいただき、『地域に貢献する』というボランティア活動の目的も達成されたように思います。終わってみれば可燃・不燃・ビン・缶の袋がすべて満杯になるほどゴミを拾うことができました。今後もボランティア活動としてなにか地域に役立てる活動を継続していけたらなと思います。
 

稲刈り 10.13

稲刈り 10.13
 
 6月に田植えをしてから実に113日ぶりに再会したお米たちは、小さな苗の状態から立派な稲穂へと成長していました。お米農家の方の説明を受けると、鎌を持って一斉に稲刈りをスタートしました。黙々と作業を続け、あっという間に刈り終ってしまいました。すべて刈り終えると、次は稲を束ねて乾燥させる作業を体験させてもらいました。稲を刈る作業に比べてこちらのほうが、苦戦していた子ども達でした。これから更にお米を大切に食べてくれればなと思います。
 

グローバルデー 09.09

グローバルデー 09.09
 
 
 長野小学校では国際理解ということで世界の国々に目を向ける活動を行っています。第1回グローバルデーでは、海外青年協力隊OBOGの方々に世界の国々の写真を使ったワークショップをしていただきました。その経験をもとに今回は高学年の児童が低学年の児童に、自分がリサーチした国についてわかりやすくプレゼンテーションするという内容で第2回のグローバルデーが実施されました。夏休みに行った調べ学習をもとに、とても上手に説明する姿が見られました。低学年の子ども達も喜んで各ブースをまわっていました。
 

田植え 06.22

田植え 06.22
 
 学校のすぐそばにお住いのお米農家の方の田んぼにて、田植えの体験をさせていただきました。まず、泥の中に足を踏み入れることがとても新鮮だったようで、子ども達は大興奮でした。泥に足をとられながらも、一生懸命植えました。気が付くと一面に苗がきれいに並んでいました。10月に稲刈りをする予定です。どれくらい収穫できるのか今から楽しみです。
 

上田・太郎山へ登りました-遠足- 05.23

上田・太郎山へ登りました-遠足- 05.23
 
 春の遠足、上田は太郎山へ行ってきました。雨天のため1度延期になった遠足だったので、子ども達も「次に雨降った場合はどうなるの?」と心配していましたが、当日は日差しが痛いくらいの晴天でした。太郎山は23丁あるうちの4~5丁目が特に道が険しく岩も切り立っている区間ですが、全員弱音を吐くこともなく通過し、山頂までたどり着くことができました。秋の遠足も楽しみです。
 

ゆでたまごを作りました!-家庭科- 05.20

ゆでたまごを作りました!-家庭科- 05.20
 
 家庭科の授業でゆでたまごを作りました。先週の調理実習でやったお湯沸かしを活かして、たまごをゆでました。ゆでてから丁寧にたまごを取り出し、殻をむくところまでみんな上手にできていて、「いつもお家でお手伝いしているのかな?」と感心でした。できあがったゆでたまごを切るときれいな黄色い断面が見えたり、好みの半熟になったりなど、それぞれ様々な仕上がりでおいしそうでした。次回も何を作るのか楽しみです。
 

1㎥って意外と大きい!-算数- 5.17

1㎥って意外と大きい!-算数- 5.17
 
算数の時間で図形の勉強をしています。5年生になり平面から立体へと学びが広がり、現在は直方体や立方体についての学習を深めています。実際の大きさの1㎥の立方体を登場させると子どもたちからは、「え!」「思ったよりも大きい!」といった声が上がりました。子どもの素直な反応や気付きを見ると、教科書の上で問題を解くだけでなく、自分の目で見て体で感じて算数を学ぶことも大切なのだと思いました。
 

お茶をいれました -家庭科- 5.13

お茶をいれました -家庭科- 5.13
 

5年生になり、4年生まではなかった家庭科の授業が始まりました。初めての調理実習は、お湯を沸かしてお茶を飲みました。普段おうちなどで何気なく飲んでいるお茶だとは思いますが、自分でお湯を沸かして飲んだお茶は格別な味がしたようで5杯、6杯と飲んでいる子もいました。1人でお湯を沸かせるようになったので、ぜひおうちでのお手伝いに役立ててもらいたいです。次回はゆでたまごを作る予定です。

 

音楽会にむけて-音楽- 04.23

音楽会にむけて-音楽- 04.23
 

6月11日に行われる音楽会にむけて、合唱・合奏ともに始動しました。合奏では、バッハ作曲の「トッカータとフーガ 二短調」を演奏することになりました。担当する楽器を決めるためにオーディションが実施されることになり、それぞれに楽器を勝ち取るためにもくもくと練習していました。一方合唱のほうは、今年度全校で「東北」をテーマに曲選びが行われ、5年生は秋田県なまはげ人形のことを歌った「なまはげ来るぞ」に決定しました。なまはげ人形のおそろしい感じを出せるように、これから練習を重ねていきます。

 

春探し-図画工作- 04.10

春探し-図画工作- 04.10
 

図画工作の授業で「春探し」をしに、西和田公園へ行ってきました。少し汗ばむほどの天候の中、思いおもいのスケッチスポットを見つけ真剣にスケッチしていました。タンポポやツバキ、オオイヌノフグリなどのたくさんの花から春を感じることができました。また、すでに見ごろを迎えている桜ですが、まだ花びらも残っており、小高い丘の上から桜の木がいくつも連なるスポットを見つけて、スケッチに取り組んでいる男子グループの姿が印象的でした。何人かから「お花見したい!」という声も上がり、それぞれに春を感じて楽しんでいる様子でした。

<<学校法人 長野日本大学学園>> 〒381-0038 長野県長野市東和田261-1 TEL:026-252-6121 FAX:026-243-7177