qrcode.png
http://www.nagano-nichidai.ed.jp/naganosho/
モバイルサイトにアクセス!
学校法人 長野日本大学学園
長野日本大学小学校
〒381-0038
長野県長野市東和田261-1
TEL.026-252-6121
FAX.026-243-7177
054686
 

4年生

 

学習発表会・二分の一成人式

学習発表会・二分の一成人式
 
3月4日 学習発表会がありました。1年間学習してきたことをお家の方々にみていただきました。インフルエンザの影響で欠席が多い中でしたが、お休みの友だちの分まで頑張りました。4年生になり自分たちで発表の内容・方法を考え、決めて取り組んできました。時間以内にまとまるように工夫したり、わかりやすく伝えるにはどうしたらいいか考えたりと何度も練習を重ねました。教科のグループごとに発表を見合いアドバイスをし合い最後の最後まで自分たちの発表を高めようと頑張りました。本番は、緊張しつつも、満足のいく発表となりました。子どもたちは達成感と充実感に満ちあふれている様子でした。また、10歳の節目である4年生。教室で二分の一成人式を行いました。お家の方にお祝いしていただき、子どもたちからも感謝のメッセージを伝えました。普段はなかなか言えない素直な気持ちを伝えることで、10歳になるまで多くの人に支えられてきたこと愛されていることを感じることができました。成人するまであと10年。感謝の気持ちを忘れずに、夢に向かって頑張ろうと決意した子どもたちです。
 

中学生とシチュー作りをしました!

中学生とシチュー作りをしました!
 
2月24日 中学3年生と交流会がありました。4時間目からお昼の時間にかけて一緒にシチュー作りをしました。にんじん、たまねぎ、じゃがいも、お肉などの材料をお兄さん・お姉さん方と切り方を考えながら丁寧に切っていました。見守ってくれる人が周りにいるので安心して切っている様子でした。最初にフライパンで炒めて火を通してから、コンソメを入れながらお鍋でぐつぐつと煮込み、胡椒とバジルを振り出来上がりです。お味は、もちろん協力して作ったかいもあり、とても美味しくできました。お兄さんお姉さんと仲よく食べて、更に美味しくなったようです。おかわりもたくさんしていました。笑顔がいっぱいの昼食の時間となりました。
 

「真田丸」で注目を浴びている松代町へ!

「真田丸」で注目を浴びている松代町へ!
 
2月22日 学級閉鎖で延期となっていた松代焼体験の社会見学に行ってきました。現在、大河ドラマ「真田丸」で注目を集めている松代。私たちが住んでいる長野市についての歴史や伝統についてを知りたいと感じている子どもたちは、松代焼を楽しみにしていました。昨年度からお世話になっている松代陶苑さんの工房にて体験させていただきました。職人の小澤さんの丁寧でわかりやすい説明を聞いて子どもたちは真剣な顔で黙々と製作に取り組んでいました。乾燥・素焼き・釉薬掛け・本焼きの行程で完成するまであと1ヶ月ほどかかるそうです。子どもたちはどんなふうに焼きあがるか心配しつつも完成を心待ちにしています。
 

お茶会がありました

お茶会がありました
 
2月19日お茶会がありました。お茶室の雰囲気に自然と背筋が伸びている子どもたち・・・。お茶のたて方を教わり、自分でお茶をたてていただきました。今日の和菓子は、梅の形をしたもので中には小倉あんが入っていました。お茶もお菓子も「美味しいです」とにっこりしていました。毎年、先生方からひとつひとつ丁寧に作法を教えていただいています。わびさびとはどんなものなのか、少しずつ感じて学んでいる子どもたちです。
 

スケート教室に行ってきました!

スケート教室に行ってきました!
 
2月18日 1,4,5年生でスケート教室に行ってきました。4回目のスケート教室ということもあり靴を履いて準備運動を済ませると、自分たちでどんどんとリンクに出て行き滑り始めました。少し苦手な子も、友だちと声を掛け合い手を取り合って頑張っていました。リレーをして速さを競ったり、他学年の子と話したりしながら自分のペースで滑ったりと楽しんでいる様子でした。お昼は、お家の人に作ってもらったお弁当を食べました。給食も大好きな子どもたちですが、お弁当はいつもと違う特別感があり、みんなで和気あいあいと食べました。「もっと滑りたい!!」という声がたくさんありました。体を動かすのが大好きな4年生です。
 

スキー教室行ってきました!

スキー教室行ってきました!
 
2月12日に飯綱高原スキー場に行きました。天候に恵まれて、スキー日和でした。3年生と混合のグループに分かれてインストラクターの先生のご指導のもとで滑りました。基本を教えていただいたり、かっこいいフォームで滑れるようなコツを教わったりした子どもたちは夢中になってスキーを楽しんでいました。学校の友だちと行くスキーは、お家の人と行く時とは違った楽しみがあるようです。お昼のカレーを食べて午後も様々なコースを滑りに行っていました。1日滑って疲れているかと思いきや・・・。まだまだ元気いっぱい!帰りのバスも賑やかな4年生でした。怪我もなく楽しいスキー教室となりました。
 
 

図工の授業で版画をしました

図工の授業で版画をしました
 
 図工の授業で版画をやりました。彫刻刀の種類と使い方をみんなで確認して臨みました。鏡を見ながら、下絵の自画像を丁寧に描きました。その自画像を教わった彫り方で、集中して彫っていました。これから刷ることをみんな楽しみにしています。
 

食を通して体のことを考えました

食を通して体のことを考えました
 
1月27日(水)に食育の授業を受けました。いつも給食でお世話になっているデリクック千曲の方に来て頂き、食の大切さについてお話して頂きました。食べる時間や食べる物によって、体の調子が変わってくること、空腹の合図を大切にすること、野菜をたくさん食べて薄味になれることで肥満や病気を防ぐことができることなどを画像を見ながら教えて頂きました。給食をはじめ自分の食生活を見直して生かしていってもらいたいと思います。
 

雪遊びを楽しみました♪

雪遊びを楽しみました♪
 
1月21日(木)に中庭で雪遊びをしました。18日~20日までの大雪で積もった雪を見て、子どもたちは口々に「雪遊びをしたい」と言っていました。2校時から中休みにかけて、子どもたちは雪合戦、雪だるま作り、雪の中で寝転がったりして体を思いっきり動かしました。雪は子どもたちにとって大切な遊び場であり、遊び道具でもあります。そんな雪に囲まれてとても満足そうでした。2月12日のスキー教室に向けても恵みの雪となり、いよいよ冬本番という感じです。子どもたちの笑顔が溢れる時間になりました。
 

裾花川 用水見学

裾花川 用水見学
 
1月14日(木)に社会見学で裾花川里島発電所(取水口)と頭首工、鐘鋳川と六ヶ郷用水の合流場所に行きました。善光寺平の水源である、裾花川。昔は、水害が多く農民たちをなやませていました。その歴史を勉強していた子どもたちは、実際の裾花川の様子をみて、迫力ある水の流れや近くの山肌から「あばれ川」と言われるのも納得しているようでした。また、頭首口から歩いて数分のところにある里島発電所に行きました。学校がある市街地より水源に近く、標高が高い所に発電所があることで、土地の標高差を生かして水力発電が行われているという仕組みを知ることができました。最後は、学校の近くを流れている鐘鋳川と六ヶ郷用水の合流地点がある朝陽体育館の近くに行きました。裾花川とは違って住宅地を流れる川は幅も狭くて流れもゆるやかということに気がつきました。先人の努力は、今も私たちが暮らす生活の近くにあることを実感できた子どもたちです。今度は、グループごとに用水路マップを作成していこうと考えています。
 
 

清掃センター社会見学

清掃センター社会見学
 
 11月19日(木)に長野市清掃センターに見学に行ってきました。これまで授業で、「ごみの分別や収集」、「資源物とは何か」などについて勉強してきました。今回、「収集されたごみのゆくえ」を知るために清掃センターでしくみを学んできました。最初に、ごみ処理の流れと長野市のごみの状況についてのDVDを観ました。可燃ごみの焼却施設では、ごみピットと言われる、全てのごみが集まる場所を見学させていただきました。ごみの量とピットの深さに驚き、クレーンでごみをかき混ぜる様子や、操作している職員の方に興味津々の子どもたちでした。また、プラスチックの圧縮されたものを見て資源化についても知りました。これから子どもたちは、自分たちでごみを減らすためにはなにができるかを考え、住みよい暮らしについて学習していきます。

 

アクアパル千曲見学(下水処理場)

アクアパル千曲見学(下水処理場)
 
 
10月29日(木)にアクアパル千曲(下水処理場)に見学に行きました。下水処理の仕組みを、最初沈殿池から最終沈殿池まで構造的に教えて頂きました。子どもたちは自分たちが使った水がきれいになっていく様子を興味深く見学していました。
 

ニチイケアセンター

ニチイケアセンター
 

ニチイケアセンターに行ってきました。お年寄りの方を喜ばせるために、自分たちで計画を立てて発表の練習をしてきました。「ロック八木節」や「WAになって踊ろう」を踊ったり、お手玉やメンコ、あやとりなどの昔遊びをおじいちゃん、おばあちゃんから教えてもらったりして、子どもたちはとても楽しそうで、生き生きと交流していました。

 

警察署見学

警察署見学
 

 事故や事件からくらしを守る人々の体験学習として、長野中央警察署へ行ってきました。パトカーへの搭乗体験では普通の車との違いや仕組みを学んだり、器具庫では、防弾チョッキの着用や御嶽山噴火時に使用した長靴などを見ることができました。

 また、長野県内の信号を管理、調整する交通管制センターへもお邪魔しました。どこが渋滞しているか、交通状況について学ぶことができました。

 子どもたちは普段見ることのできない警察官の方の仕事を見学でき、経験的な学習ができました。

 

ヘチマの種まき

ヘチマの種まき
 

 理科の観察学習の一環としてヘチマの種を植えました。校舎の2階ほどの大きさになるヘチマに子どもたちは期待をしながら種を植えていました。植える事だけではなく、種の形・色やにおいにも興味を持ち、はしゃいでいる様子も見られました。今後は子どもたちで水やりをしながら成長を見守っていきます。

 

消火栓調べ

消火栓調べ
 

 火事からくらしを守る単元では、まちの火事から守るしくみを探しに小学校近辺を散策しました。消火栓、防火水槽、消防水利などを見つけ、周りの建物の特徴を確かめながら、なぜここにあるのか理由を考えながら歩みを進めていました。途中寄った運動公園では、遊具のあるところで遊んだりと、体を動かすこともしました。

クラスみんなで地域の火事を守る仕組みを学ぶことができました。

 

春の遠足

春の遠足
 

3・4年生の遠足は、青空広がる晴天の中、長野小学校から長野運動公園・浅川沿いを経由しながら、北陸新幹線、長野電鉄を見ながら、北部スポーツ・レクリエーションパークへ往復10キロ程の道のりを歩いていきました。

地域学習の一環として市街地を歩きながら、周りの草花や新幹線・スノーモンキーなどに興奮していました。また、今後の登山学習に向けて体力向上も図るため、長い道のりを歩きました。レクリエーションパークに到着すると、元気いっぱいに子供たちは遊んでいました。中には疲れを見せる子どももいましたが、子どもたち同士で励ましあいながら、最後まで歩きとおしました。各クラス・学年の絆がこの遠足を通して深まったように見えました。秋の遠足では、ある程度の山道を登る予定です。

 

西和田公園に理科の観察に出かけました。

西和田公園に理科の観察に出かけました。
 

 理科、自然観察学習の一環として西和田公園へ散策をしてきました。オオイヌノフグリ、タンポポなどの草花、ダンゴムシなどの昆虫を見つけ、友達と一緒にその様子を観察し、感想を共有していました。普段あまり親しむことのない自然の世界に触れた子どもたちは、目を輝かせながら活動していました。

 

消防署見学

消防署見学
 

 4年生では、くらしを守る人々の仕事をより体験的に学ぶため、消防署に見学へ行きました。子どもたちは消防車の大きさやはしご車が最大45mの高さへ届くことに驚きを隠せていませんでした。通信指令室や有事に備える消防士の方々の姿からも人々のくらしを守る姿を目に焼き付けていました。

 次に防災市民センターへいき、地震体験、火災時の煙体験をしました。知識としてはどうすればいいか知っているものの、実際の体験に子どもたちは、悲鳴を上げたりしながらも、身をもって自分自身を守るすべを学ぶことができました。

 今後は、くらしを守る人々をさらに学んでいくために警察署なども見学する予定です。

<<学校法人 長野日本大学学園>> 〒381-0038 長野県長野市東和田261-1 TEL:026-252-6121 FAX:026-243-7177